忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/02/24 13:24 |
萱リンピック 開催!

今日は晴天の中、第十六回 萱リンピックが行われました。

A,B,C どの分団も気合があって素晴らしい体育祭がひらけました。

 

開会式、雲ひとつない快晴で開会式をすることが出来ました。

さて、最初に行った選択Aの「ムカデリレー」 太陽は2年生男子の一番最後の組で

一番後ろを担当しました。練習は1人休んでて、当日その人は来たんですけど、

今度は違う人が休んでて、1人不足でわざわざ本番に「玉入れ」のT君が手伝ってくれました。

やっぱぶっちゃけ本番はキツイダロウ と皆思っていました。

僕たちの番は、もちろんいきが合わず、ダメダメでした。しかし2位をとることが出来ました!!

 

んで、太陽が続いて出場したのは選択Bの「チョコ・マシュマロ・?」という競技。

3人4脚で、それぞれ チョコ・マシュマロ・? を口でとる競技なのは皆さんご存知のはず。

僕は マシュマロ担当で、一番右側でした。 

ヨーイ パンッ! でスタートした僕たち。 チョコまでは順調に2~3番くらいで着き、先輩がGET。

その後、マシュマロの場所に行く・・・・。

用具のマシュマロ担当の人が太陽に「どこかにあるよ」といったので、焦っていた太陽は山盛りの小麦粉に

口を・・・・ そこにはなんにも入ってなかったわけですよ。(笑)もちろん用具係の人は大爆笑。(恥)

隣で見えていたマシュマロを口に挟み、次の「」へ。?へ向かう途中、口の周りはもちろん小麦粉。

舌も全部小麦粉。 息苦しかったですよ、それは。 小麦粉の味・・・・大量に食べたら死ぬよ!?ったく・・・

剣部の後輩M君が「?」をとり、ゴールへ向かう。その時点で2位。 あとちょっとだ・・・ということで

先輩が声を出して、僕たちも声を出して、ダッシュ(DASH)でゴール。 

な・・・なんとゴールの2Mくらい手前で1位の人たちを抜かしていた。結局僕たちは1位!!

1位のところに並び、ひもをほどき、口の周りを吹き、マシュマロと(小麦粉)を食べる・・・と。

そのときに後輩M君に、「(?)はなんだった?」と聞くと、「梅干です」と答えた。 

すっぱいでしょ・・・かわいそうに」といったら「ぜんぜんすっぱくないですよ、逆に甘いですよ」だと。

「チョコ・マシュマロ・?」という競技に出たのは去年とあわせて2回。今年のほうが恥かしかった。

 

3つ目は「ウルトラクイズのお手伝い

当初、太陽は何にもウルトラクイズに関しての役が無かったのですが、

このブログのコメントにもあやこさんが書いてあったとおり、2人3脚のゴールテープもちと

土曜日にあった部活で後輩のH君が「ボールを投げた位置に立つ事をしてください」と言っていたので

その2つをやりました。あとは、小学生を並べたり・・・・ 生徒会の仕事は地味だけど楽しいですね。

あの、(元・引退)バレー部C分の応援団長のY先輩のボールはすごい飛びましたね。

もしかしたら、グラウンドよりもっと飛ぶかと思いましたよ。結局野球部の先輩より飛びましたねー(驚)

ちなみにウルトラクイズの商品は萱中からは蛍光ペン・ノート・ボールペン のいずれか1つ と

萱中PTAから「うまい棒」1本。 当初、1・2問目に外れた人に「ボールペン」 3問目は「ノート」 

4問目(優勝)は「ノートと蛍光ペン」 だったんですけど、1・2問目の不正解者はいなく、ビックリしました。

あと、小学生を3列に並ばしたとき、現・高1で元生徒会書記のH先輩が並んでいました。太陽はア然状態

「で・・・出るんですか?」と聞くと、「この背だと小学生に見えるからOKでしょ」とのこと。

          (む・・・むりでしょ・・・・・ なにを言ってるんですか・・・)

結局出ませんでしたけどね(笑) 

 

えーと次に昼食をアリーナで食べて、応援合戦っと。 

C分は・・すごかったね。 うん。一番良かったですよ。

太陽は、トビウオの受けをやりました。他の分団の人知ってますか?前で2人の執行部の先輩が

とんだやつ。それの受けをやったわけですよ。そりゃー受けは腕が痛くなりましたよ。

でも、おもしろかった。うん。  しかーし C分コールもやりたかったかなぁ。

太陽自身「こりゃぁ、応援賞ねらえるんじゃないか」と思いました。

 

そーしーて 次は選択Cの「大縄跳び」 これは自身がなかったです。

1分間の練習のとき、あまりとべなくて、「大丈夫か?!他分団に負けるぞ」と思いました。

1分間の練習がおわり、本番。

本番ではあれこれあってなんと35回もとぶことが出来た。コレは、練習の時を超えました。 

発表のとき。 Bの回数を抜かし、皆一安心。 Aの回数の発表・・・ 「32」・・・・・

そのアナウンスがあったとき、C分団は皆大声で喜んでいました。もちろん太陽も、となりの人

とかと手と手をたたいたりしましたよ。「イェーイ」とかいいながら、ね。

 

<<時間が無いため、これ以降は詳細を省きます>>

その次 すぐ騎馬戦がありましたーね。 騎馬戦はCは全勝。素晴らしかった。

騎馬戦の後の綱引きも全勝。ありえないくらい強かった。うん。これで優勝ほぼ確定状態

騎馬戦では、いろんな人と手と手をたたいて喜びました。他分団「ザマーミロ状態」でした。(すいません・・)

んで最後の「分団対抗リレー」は1位3位。でも走ってくれた先輩やみんな すごかった。

ありえないくらい速かったです。お疲れさまでした。(あやこさんも) 太陽の席の後ろだったK君も。

 

そして結果発表(閉会式)。まずはPTA会長から応援賞の発表

 

   応援賞    A分団

 

といったとき、A分団は立ち上がり、喜んでいました。

太陽は内心「えぇ?うそー C分団が応援賞でしょ・・・・ マジデスカァ・・・?」 と思っていました。

次は得点板を使った、優勝の発表。 千桁、一桁、十桁、百桁の順番で発表。

3つの桁の発表が終わり、最後百桁の発表・・・・

 

   優勝      C分団

 

C分団の優勝が確定した瞬間、みんな立ち上がり、指を「」にして、一部の人がひとつの場所

に集まっていました。もちろんその中に太陽も。。。 これでC分団は分団が出来て初の優勝。

ってなわけで、優勝C分団  応援賞A分団 という結果に。

 

えー、最後になりましたがここまで読んでくれてアリガトウございました。

みなさん、萱リンはタノシカッタデスか?感動することができましたか?

太陽はもちろんタノシカッタデス。感動することも出来ましたし、応援も一生懸命しました。

このような 「一人一人が感動することが出来るような行事」をどんどん作り上げて生きたいですね。

生徒会は「一人一人が感動することが出来るような行事」を作り上げていくことを目標に、

一生懸命努力していきたいと思います。(太陽の勝手な思いですけれども)

僕が「生徒会選挙・立会演説会」の時に言った、「一人一人が感動できる行事」というのはこういう事なのです。

このことをわかっていただければ幸いに思います。

 

萱リンで楽しかったこと、思い出に残ったこと、悔しかったことなどコメントに書いてくれればうれしいです。

中間テスト前なのに、読んでくださってありがとうございました。

 

P.S. 社会の予想問題 太陽が完璧に暗記次第掲載しますのでね。はい。 常時確認してね。

PR

2006/10/08 23:45 | Comments(2) | TrackBack(0) | 学校生活

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

uzeeeeeeeeeeeee
posted by 蕎麦屋 at 2006/10/09 21:36 [ コメントを修正する ]
チョコマシュどんまいぢゃんww
てか小麦粉吹けよそーすれば用具係りにも小麦粉かかるし
posted by 亞ヰ酢 at 2006/10/10 07:29 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ホット 一息 社会のお勉強 | HOME | 明日は待ちに待った萱リンピック!>>
忍者ブログ[PR]